自分が歩いてきた道を振り返ってみるー制作発表後編〜

こんにちは、りょうです!

これからもっと暑くなりそうですね。皆さん外出の際や室内にかかわらず水分補給を忘れないようにしてくださいね。

研修旅行を終えて

無事に研修旅行から帰ってきて、もう気持ちはみんな制作発表の仕上げに向かっていました。帰ってきてあと10日しか残っておらずどこのグループもそうでしょうけど僕たちのチームは焦ってばかりでピリピリムード、、、

動き方はだいたいみんなわかってきたのですが、動き出しと動きを揃えるタイミング、違和感なく動けるか、表情が固くないか、いろんな課題は山積み。自分も含めて本番になったらできるという謎の自信に包まれていました。笑

でもリーダ、副リーダーが一番大変だったと思います。


自分だったらできていたか。


僕がもしもっとしっかりしていたとしてもこのイベントでリーダーの仕事ができたかと言ったら正直言って出来てません。もしかしたらみんなをまとめるのはできるかもしれません。でもこの制作発表はみんなをまとめ、やることがあまりにも多すぎました。

テーマ、動き方、予算が決まった中での衣装、ステージの背景、照明の色と動きとタイミング。そして音楽。僕らの大まかなテーマは『ウェディング』でした。ちゃんとしたテーマはあったんですけど完全に忘れました。

みんなで協力したとしても難しかったと思います。話に参加して意見を言うくらいなら出来たかもしれないですけどやっぱり自分が中心になって。と考えたら難しかったと思います。照明と音楽に関しては本当に難しかったと思います。照明もしっかり時間を決めてどういう動きをするのかどこでみんなにスポットを当てるのか。失敗したらステージの人の顔なんて見えないです。本当に重要だと思いますし、音楽だって本当に大事で、音楽に合わせて動いたり座ったりしないといけないので音楽の選択もテーマの雰囲気に合わせて決めないといけないし、編集もミスは出来ないからプレッシャー半端ないと思います。


みんながまさかの予想外!?


音楽の編集もやってるうちに問題が。

このチームは絶対男子のせいで喧嘩だったり、揉め事が起きたりすると思っていました。そりゃ内心怒ってる人だっていたんでしょうけどwwwそれでもやっぱり女の人って怖いですね。やらなかったり自分の都合の良い時だけ意見言ったりするだけであとは手伝わない、うるさい、文句しか言わない、ここで我慢の限界だったリーダーはコソコソ隠れてないていました。数人は知っていましたけど。原因もみんなわかっていました。不満もしっかり伝えてしっかりと話し合い気持ちを入れ直しました。

本番当日

学校からアミュゼ柏まで歩いて行ったのですが、もう衣装で歩いていたので恥ずかしかったです。。。笑

実はテーマが似ていてウェディングでかぶっているチームがあって、そこは中間テスト1位でした。なので本当にクオリティーが大事になってきます。そのチームと真逆の下から二番目。一番下とも大してさがなくほぼほぼなくで実質ビリと何ら変わらず。それでもできる限りのことはしようと思ってました。恥ずかしさを捨ててやるしかないなと思いました。もうついてからは常に緊張、心臓が爆発しそうでした。そして出番まではとりあえずみんなで練習していたのですがここでも問題が。。。

同じことを何回行っても出来ない子が1人だけいて本番直前でも曖昧な感じだたため他の人から指摘を受けたのですが、その言い方があまりにも感情的になり強い言い方担ってしまいました。そしたら指摘を受けた子は泣いてしまい過呼吸までになってしまいました。。。

他の女の子たちがとりあえずなぐさめて落ち着きましたが本当にこんなんで大丈夫かと心配になりました。それでも逃げることも隠れることも出来ないので覚悟は決めていました。

自分たちの番が来ました。確か2番だった気がします。実際自分が出るところなんて3つくらいだった気がします。それでもすごい緊張しました。スタートから一番前に男4人で出る所がありみんな一緒だから大丈夫と思っていたのですが本番になるとそんなの関係ありませんでした。そして絶対笑ってね!と言われてたのですが笑えるはずもなく。。。仲のいい先生に本番絶対笑えないから笑わせてとは頼んでいましたwww

まさか本当に笑わせてくれるとは思わなかったのでそこはうまく行ったので感謝したいです(๑´•.̫ • `๑)

 

そして全て順調に行き、終わりまでやり遂げることが出来ました。ただ、自分たちがやりきった感覚と観客席から見てるとではぜんぜん違うので安心は出来ませんでした。

すべてのチームが発表を終え残るは結果のみでした。そして、、、


~運命の結果発表~


すべてを出し切ってあとは同じクラスのもう一つのチーム。中間テストではいい結果だったのですがそこのチームは最初からもめてばかりでそれはそれで大変だったと思います。まぁ大変じゃないところなんてなかったでしょうけど。すべてのチームが終え、審査に移りました。審査に少し時間がかかるので少し待機したあとについに。。。

上位5チームを発表。

焦らしてもう本当にドキドキさせながら発表してくれました。そして、5チームなのに全然呼ばれないじゃん。と思っていたことをよく覚えています。もしかして?なんて思ってたのを覚えてます。笑

そしてなんと第3位からは会場も静まり返りました。発表されて高い声がホールに響き、泣いてる人が多かったのですが僕たちは緊張に包まれました。あと2チームしか呼ばれない。しかもテーマが来てるチームはすでに呼ばれていてみんな、え?という状態でした。

そして第2位の発表。。。

 

なんと僕らのチームでした。何かの間違いかと思いましたけど呼ばれたのは事実。みんなで騒ぎまくりました。もうすごく嬉しくて叫んでました。本当に頑張ってよかった。そう思える瞬間でしたm(_ _)m

そして第1位はなんと同じクラスのもう一つのグループ。1.2フィニッシュで制作を終えました。クラス全員がハッピーで、先生が何よりも嬉しかったと思います。こんなふざけてるクラスでもやればできることを証明することが出来ました(;´Д`)

この思い出はずっと忘れることはないと思います。

また書きたいと思います。

 

モデルは随時募集してますのでお気軽にご連絡ください! https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

The following two tabs change content below.
川村りょう

川村りょう

川村綾(りょう)です。
 ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。
 今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 基本的な考えと流行りを利用。

  2. 周りの知らない美容師を見て何を感じるのか。

  3. 夏に向けて変えていこう!

  4. オシャレなとこで体験してみよう!

  5. この時期といえばこれだよね~!

  6. たった一つのブログの積み重なり。