線がついちゃうんです…。どうしたらいいですか?

こんにちはヘアデザインマートのまりです。毎日毎日『寒い』しか言ってません。だって寒いんだもん。温かい飲み物や食べ物で温まります!油断すると風邪ひきますから気をつけて行きましょう♪

 

前回マジックカーラーで前髪に形作るブログを書きました。今度はコテで巻く方法をご紹介したいと思います。施術後にコテやアイロンで仕上げることがあります。そこで多く聞かれるのが『巻くと線がついちゃうんです…。』と。はい。わかります。私もよくやります(笑)

せっかく頑張っているのに『線がついちゃった~これで外に出れない~』なんて経験ないですか?これはコテの入れる角度で解決します。何も考えずダイレクトに入れると上の写真の左のように必ず線が付きます。直したい場合はコテを滑らせてストレートアイロンのように伸ばすと少し馴染みます。もしくは少し濡らしてドライヤーで乾かせばリセットできます。

コテやアイロンは手首の返しが需要になります。弧を描くイメージで入れていきます。

上と下の写真を見るとコテの入れる位置が違うのがわかるかと思います。上写真はコテの表面が下を向いているのに対して、下写真はコテの表面が上を向いています。下のように毛束をピンと伸ばしながらやると折るよな角度なので余計に線がつきやすいです。上の写真のように弧を描くような角度で少し毛束をたるませながら挟むとうまく巻けます。巻くときに挟みたいので下の面に意識が行き、ピンクの線の上の部分には意識が行きにくく線が付きやすいのです。挟むときにピンクの線の部分を意識してください。そしてぎゅっと強く挟んでしまったり、長時間同じ場所を挟むとまた線が付きやすいので注意してくださいね♪

①手首の返しを意識②挟む上の面を意識③挟んだらすぐ滑らせるこの3点を意識したらきっと上手に巻けるようになりますよ♪ストレートアイロンも同じです!アイロンも角度で線が付きやすので意識してください!

アイロンとコテだとどっちがやりやすいですか?と聞かれますが人それぞれなのでできる方でいいと思いますし、今持っているものでやるのがいいかなと思います!あとは実践するのみです!どっち買おうかなやんでいる方はお店にもあるので相談していただけたらいいかなと思います。家電量販店などにもおいてあるので実際に使ってみてはどうでしょうか?ぜひやってみてください♪

私の予約は↓↓こちらから↓↓お願いします^^ 予約はこちらから

The following two tabs change content below.
まり

まり

スタイリストのまりです。今簡単アレンジにハマり中です☆ 笑顔が大好きなので、たくさんの方の笑顔を見れるようにしていきたいと思います♪ M.artの日常や私のプライベートとかも公開しちゃいます♡ 宜しくお願いします!!!

関連記事

  1. リフレッシュ!

  2. ナチュラルアレンジ♡

  3. 春春春るんるん♪

  4. 嬉しいお言葉

  5. 遂に来ました!!!デビューまで残り10名!!!

  6. 5月といえばなんだろう?