やっかいなくせ毛を自宅で退治!!

こんにちは、ヘアデザインマートのりょうです!
今日も寒いですね(T_T)
車まですぐだから良いやと思って上着を着ない日が多いのですが
夜は冷えるのでさすがに着たいと思います。。。笑

目次

髪の毛のくせについて

多くの方が悩みを持つ髪の毛のクセ。
もちろんパーマ風に見えるクセの方もいますが
スタイルを崩すような、手入れをしないと大変なことになるようなクセの方。
みんな違うクセになります


その中でもなんでうねってしまうのか
自分である程度抑えるにはどうしたら良いのか。
これから書いていきたいと思います。

髪の毛のクセ、うねりの原因

頭皮環境の悪化で毛穴がゆがみ、生えてくる髪もゆがんでしまうといわれています。
また、髪のダメージによる毛髪内の水分バランスの乱れもうねりの原因に。
一度癖になった髪をまっすぐに戻すことはできませんが、頭皮環境を整えて
生えてくる髪をなるべく健康的な髪になるようにしていったほうが良いと思います。

髪がうねる原因のひとつとされているのが、頭皮の毛穴のゆがみ。
直毛の人の毛穴がキレイな円なのに対し、ゆがんだ毛穴は楕円形。
加齢などで頭皮の環境が悪化し、たるんだり、硬化したりすることで
毛穴、毛根がゆがみ、髪がまっすぐに生えずにうねりが生じます。
また、毛髪が傷んでいると外側のキューティクルがはがれ、
水分が不均一に吸収されることに。結果、髪の内部が不均一に膨張してうねりが発生します。

なるべくクセが出ない乾かし方

内側の髪の毛を引っ張るようにドライ

髪の毛を表面と内側の二段階に分けます。
表面はクリップ等で留めておいてください。
内側の髪を少し引っ張りながら、根元から毛先にかけてドライヤーを上から当てて乾かします。
後ろも同じ様に何回か繰り返していく内に段々とうねりが弱くなってきます。

表面の髪も同様に引っ張りながら乾かす

クリップを取り、表面の髪も下に引っ張りながら乾かしていく。
この際、トップの髪はそのまま残しておき、耳より前にある髪の毛のみを乾かしてください。
ここもしっかりと引っ張ることが大事なのですが
強く引っ張りすぎて頭皮に影響が出ないように
髪の毛に艶を出すようなイメージで引っ張ってみてください!

トップの髪の毛は上に持ち上げてドライ

トップの髪は引っ張り上げるように乾かす。
こうすることで、ハチの広がりはおさまりつつ、トップは空気感のある
バランスのいいスタイルに仕上ります。
しっかりトップの根元がふんわり立ち上がっているほうが
髪型的にもいいですし、ペタって見えてるとあまりいいとは言えないですからね(T_T)

そして最後に冷風で全体的に根元から毛先にかけて引っ張りながら風をあててあげると
つやつやな髪の毛に仕上がるので是非やってみてください!!

基本カット、カットスパ、カットカラーになります。
あとはお店のHPから僕専用のクーポンがございますのでそちらから空き時間とご都合のいい時間を照らし合わせていただいて
ご予約いただけるとありがたいです!

ご協力よろしくおねがいします。
下記のLINE@から友だち追加、お名前を送っていただけるとありがたいです。
お得なクーポンも配信するときがありますのでお楽しみに(^^)

https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる