動きを出したい方はレイヤースタイルオススメです!

こんにちは~マートのまりです。温度差がすごくてどう対応していいか悩みますね。みなさんはどう対策をしていますか?

目次

いつも違うスタイルに!

久しぶりのご来店でした。以前はあごラインのボブにしていました。コロナもあったので少し伸びて肩よりも下の長さまであります。

私は美容師ながらカット等の言い方とかよくわかりません(笑)よく雑誌などで『コンサバウルフ』『ウルフボブ』『レイヤーウルフ』などいろんな言い方があります。格好良くして言っていることもありますね。全くわからなくてもいくつか持ってきたスタイル写真のレイヤーの位置を見てどんな感じにしたいのか考えていきます。なのでなんとなくのイメージで大丈夫ですので安心してください。

レイヤースタイルってどんなスタイル?

レイヤーの入れる位置で本当にスタイルが変わります。ウルフカットって私が高校生の時にめっちゃ流行りました。トップがすごく短くて、襟足がすごくスカスカになるぐらい軽いスタイルをイメージします。軽さ具合は調節出来ますので遠慮なく言ってください。

今回のお客様もレイヤースタイルのお写真を持ってきてくれました。

レイヤースタイルは、首のあたりがくびれてスッキリするので軽いスタイルが好みの方に人気です。あまりこういうスタイルをしたことがないみたいなのでイメチェンしました。

最後にコテでゆるーく巻きました!

最後にエアリーバームをつけて仕上げました。襟足のあたりはなかなか巻けないので、自然とハネる位置でカットしてあえてハネさせています!レイヤースタイルの顔周りはリバースに巻くのが個人的には好きです。スタイリング方法も教えますので気軽に相談してくださいね!

予約はこちら(^^)

ぜひLINE登録お願いします。私のお休み等も配信しています。

Instagramをやっていてフォロー&いいねしていただけると嬉しいです!

<!– /wp:par

–>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スタイリストのまりです。息子が生まれママになっても美容師として頑張ります!たくさんの方の笑顔を見れるようにしていきたいと思います♪ M.artの日常や私のプライベートとかも公開しちゃいます♡ 宜しくお願いします!!!

目次
閉じる