明るく白髪を染めるなら

こんにちは。
ヘアデザインマートの佐藤です。

気温が高く気持ちいい日が続いてます。

今日は前にもご紹介させていただきましたが、シークレットハイライトを
改めて少し書かせていただきます。


基本は白髪を明るく染めたり、赤味が多い方の赤味を消したり
立体感などが目的ですが、少しずつお客様でもハイライト、
シークレットハイライトを入れる方が増えてきてます。

最初にシークレットハイライトって何?

  • 髪の赤みがでやすい方のためのデザインカラーです。
  • 派手にならないので職場で怒られません。
  • 髪に透明感を出すことができる。
  • 白髪をぼかすことができる。

1枚目の写真の仕上がりはこちら

シークレットハイライトを入れてから上からピンク系をかぶせてます。
自然に柔らかく入っています。

どんな人におすすめですか?

  • 赤み、オレンジ味が強くて悩んでいる方
  • 職場が厳しいけど透明感のあるカラーをしてみたい方
  • 髪質を柔らかく見せたい方
  • 派手じゃないデザインカラーがしたい方
  • デザインカラーを初めてしてみようと思う方

メリットは?

  • 硬い髪質を柔らかく見せることができる
  • 白髪染めでも赤みを消すことができます
  • カラーチェンジがしやすい
  • ダメージも最小限
  • 職場で怒られません

デメリットは?

あまりないですがシークレットハイライトをしたからと言って
色持ちがめちゃくちゃ良くなるわけではありません。
普通のカラーリングと同じように褪色していきます。

シークレットハイライトを入れる頻度は?

シークレットハイライトの頻度は4ヶ月~半年に一度くらいでいいと思います。
シークレットハイライト後は1ヶ月半~2ヶ月を目安に、次回のカラーを

オススメしています。

シークレットハイライトを入れる時はカラー+シークレットハイライトになるので
時間に余裕を持って予約してください。
アプリ、ラインからのご予約の時はメッセージ欄に一言いただけると嬉しいです。

詳しくは気軽に相談してください。

instagramやってます。

たくさんのヘアスタイル紹介してます。
良かったら参考にしてみてください。
是非フォローと「いいね!」してください。よろしくおねがいします

https://www.instagram.com

よかったら追加してください。

お得なクーポン予約の空き情報や、新メニュー、新商品のご案内などを
おくらせていただいてます。
個人カウンセリングなどもできます。
追加したらメッセージかワンスタンプ押していただけると助かります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、マートの佐藤です。
学生時代、野球少年で坊主だった1人の少年が高校の時
初めて美容室に行き担当してくれた美容師さんに憧れて美容師になりました。自分はクセ毛なので美容室に行っても次の日など思うようにならないこともありました。

その経験もあり、美容室でやった仕上がりを家でも再現してもらうということに強いこだわりをもっています。

そしてお客様一人に合わせた似合わせ、今の可愛い、キレイ、カッコいいを提案させていただきます。
是非、指名でのご来店をお待ちしております。

目次
閉じる