これからのスタイリストに必要なこと

今日から3月1日

いつも思うけど1日ってなんかスタートするのにはいいですね

こうやって文章を書くこともホント大事

お客さんも技術だけ見てくれればいいですが
なんか行く前からSNSやブログなどをみてこの人なんかいいな

会いたいな
なんか髪の毛やってほしいな

いろいろ想像できるのがSNSやブログのよさだと思う

そしてリアルで大事になってくるのがLINEかなと

LINEはリアル、目の前で施術して人に登録してもらえるチャンスだし
アフターケアやその後の質問など

コミュニケーションを取れるよね

こういった媒体でLINE登録してくださいって言われてもなかなか難しいけど
普段から髪の毛お願いしている人ならいいかなとかクーポンとからあるかなとか思って登録しやすいよね

そしてこれからの美容師に必要なのは
LINE公式アカウントの友達数が必要だと思う。

これから益々【個の時代】になっていく
美容師がお店に頼りっきりも良くないし逆もまだ良くない

一番良いのはお互いがメリットを享受しあうこと

そして一番大切にしないといけないのはお客さんの利便性

わざわざスタイリストの行方を捜さなくてもLINE公式アカウントをもっていれば自分のお客さんにすぐ情報を提供できます。
だからスタッフ一人一人がLINE公式アカウントをするのはなんのため?もちろん
【お客さんのため】

だってお客さんが喜ぶことどんどんしたほうがいいでしょ

そしてそれによってお店もどんどん良くなるとボクは信じてる

だからLINE公式アカウント積極的に友だち追加してもらえると嬉しいです。

ではまた書きます。

The following two tabs change content below.
山口けんじろう

山口けんじろう

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|月間指名200名超え|普段の仕事はサロンワーク100%経営100%|美容師が物心両面で輝ける舞台をつくる|32歳で独立、8年目|途中4人やめてピンチになるでもそれがチャンスだった|BLOG・SNS・YouTube|資格:基本情報処理と初級シスアドと美容師

関連記事

  1. 個人ブログもやってます

  2. 変化に対して自分がどうするのか?

  3. Martから8月21日〜のお知らせ

  4. Twitterが楽しくなってきたのでフォローしてね

  5. Blogをみて思うこと…そこにあなたの言葉はあるかい?

  6. 暇なときの準備、それが未来をつくる