筋トレばかりですみません。笑

こんにちは、ヘアデザインマートアシスタントのりょうです!
今日もいいお天気でしたね!
ただ夜になってなんでこんなに風が出てくるんですかね。笑

目次

痩せるには食事が一番大事

前回も多少ここの部分を書きましたが本当に

なんで自分こんなことしてるんだろう。

と思うくらいやってた気がします。笑

大好きなラーメンだって全然食べなくて、だんだん食べる気すらなくなってきましたもん。笑

たくさん調べて自分に合った食事をしていたのですが、基本的に僕って1回食べたら

だいたいは同じ物しか食べないので、3種類くらい自分の中でよさそうなものをチョイスして

その日の気分で変えていました!!

これもいいんだか悪いんだかわかんないですけどね。

ちゃんと全体的にバランスがいいほうが良さそうですもん。笑

でも微妙そうなやつに手を出して失敗するのは嫌なので自分で選んだやつをひたすら食べてました。

そして飲み物は友達と一緒に決めていたことがあります。それは

迷ったらとりあえず水

最初はマジかよ。って言いながらいやいや買っていたのですが。。。笑

でもこれ本当にすごいと思いました。

だってこれやってたらもう迷うことなく水しか買わないですもん。笑

筋トレ始める前は特茶を飲んでいたんですけど

トレーニングしているときはトレーニング用の飲み物飲んで終わった後はプロテイン

そうすると嫌でも水を買う事になるので、だったら普段から水だけ飲んでれば

良いことしかないし苦痛になることもないかなと思いました(^^)/

でも段々と食事に対してストレスになってきて嫌気が射してきた時に友達とそのお父さんに相談してみました。

1日だけなんでも食べていい日を作る

1日だけなんでも食べていい日を作る

そう教えてくれました。

いわゆる筋トレしてる方たちの間ではこう言われています。

チートデイ

なので僕は火曜日が休みなので火曜日はなんでも食べていい日にしました。

そうすると、1週間頑張ろうという気持ちになりましたが逆にこれから

1週間またあの生活かー。

ともなったのでなんとも言えない気持ちでしたね。笑

でもこういう日がないよりはあったほうが精神的に楽だったのは間違いないですね。

でもやっぱり外食とかする機械って絶対来るじゃないですか。

そういう時は食べるようにはしているんですけど、なるべく脂肪ならないようなもの

なおかつたんぱく質が取れるようなものにしていました。笑

そんな奴とご飯行くとか嫌だっただろうなと今でも思います。。。

それをきっかけにサラダは必ず食べるようになったのでそれはいいことだと思いました。

正直そこまでする必要はない

普段ジムに行ってる友達ではなく週1で一緒にジムに行っている友達にも話してみました。

『その友達は減量するなら筋肉大きくしたほうが良くない?』

少し動揺しました。笑

確かにそれもそうだよね。。。となったのですが

いつも行ってる友達があえて僕に先に減量を進めてきたのにも訳がありました。

体重増やすのは簡単だけど減量って本当にきついから先に知っておいたほうがいい。

これが理由で確かに。と納得して自分で始めたことなのでちゃんとこうやって言われたんだよって

説明したらそれも一理あるけど、大会とかでないんだからそんなにがちがちにやらなくてもいいんじゃない?

って言われてから少し自分に甘くなったのは内緒です。笑

しかしだんだん友達とも時間が合わなくなってきてジムに行く回数が減っていきました。

最初は1人でも行くようにしていたんですけど決まっていないと行かなくなり

今では全然行くことができていません。笑

あと少しで夏が来ます。笑

この時期なのでジムに行くことはできないですが自宅でできることもやりたいのですが

あくまで趣味。仕事を第一にやらない事には意味がありません。

なので落ち着いてきたら再開していきたいと思います。

この食事の知識を生かして今は彼女と一緒にダイエットしています。笑

こうやって誰かに共有できるようになったのも友達に感謝していますしいいことなんだなと思いました。

やってよかったと心から思いますしこれからまた再開するにも活かしていけると思うので

こういう風にを勉強して仕事でもやっていけるように頑張っていきたいと思います!!

モデルは随時募集してますのでお気軽にご連絡ください!

https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる