自分のスキルを磨くこと 16時間を何に使うのか?

これからコンテンツが重要になる。お店に来てくだいって宣伝なんか毎日みたくない。
あー勉強になったな。ためになったな。また見てみたいな
そういうコンテンツに人が集まる

  • 自分の強み
  • やりたいこと
  • 求められること
けんじろうのアイコン画像けんじろう

そして更新しやすい環境が大事
書きたくなるBLOGデザインもね

美容師が話せる専門性があることとは?
お客さんに日々聞かれる質問。さらにそこからのアドバイス。
そこに価値がある。

疑問があるってことは同じように思っている人もたくさんいる。
聞かれたことはどんどんシェアしよう。

目次

書くことを習慣化する

いきなり専門性のある記事を書くことは難しいですし、見る人もつまらないかもしれません。
それよりはまず知ってもらう
そしてそこからプロとしての発信を強くしていく。

例えばボクならもう約20年美容師をしています。
そして毎日お客さんが来てくれています。
これっていうのは当たり前ではなく。理由があるはずです。
その強みを発信してけばちょっとしたヒントになるかもしれません。

文章をかく技術というのもこれからは必須になると思います。

  • 文章
  • 写真
  • 動画
  • 仕組み

なんか色々と広がりそうですよね

自分の強み

自分の強みは自分ではなかなかわからないことが多いです。
カットが上手いと思っていてもそれ以外の部分に価値を感じてることもありますし
もちろんカットの中でもさらに深堀りしていくと色々見えてきます。

ボクの強み
  • 毎日お客さんが来てくれる
  • WordPressで自分でHPやBLOGを作れる
  • カメラでいい写真を撮る
  • 業務の効率化が得意でPOSやiPadを活用できる
  • SNSを研究している笑 ※修行中
  • 動画編集も少し出来る。Photoshopなども少し使える

この強みをいかしてビジネスも考える。
ビジネスって誰かの役にたつからなりたつわけで困っている人がいたらやってみたいんだ。

これからにワクワクしている

これからはどんどん変化していくと思う。
これは捉え方によってはチャンスだ。

美容師として働く時間は今後減っていく。それはみんなそうだ。
今までお店に朝から晩までいたのが劇的に変わる

ではそれ以外の時間をどう過ごすのか?
自分の得意なこと好きなこと必要とされることでビジネスを作るんだ。

今回のことで一つのビジネスだけに固執していたら危険という認識ができた。
美容師の仕事が一番得意で需要があれば一日16時間でも働けばいい。
しかし、美容師の8時間をしっかり楽しんで残りの8時間を何に使うか?もとても重要だ。

あなたは何がしたいですか?

まとめ

今回は自分の強みを見つけて、次のビジネスに活かしてしくことを伝えました。
いかがですか?
本当に必要とされるには自分のスキルを磨かないとダメなんです。

自分の熱量はどこにあるのか?
そしてそれはどこで実現できるのか?

この記事を読んでくれた人にちょっとでも気づきがあれば嬉しいです。
ではまた

この記事を書いた人

1980年愛媛県松山生まれ。千葉県我孫子市在住。千葉県立柏西(現:柏の葉)高校、日本美容専門学校の通信科を卒業。美容室Mart代表|18歳フリーター→PC専門学校→美容師→32歳で独立|【美容師でも出来る】を発信します|Apple好き|カメラSONY好き|自分の好きを仕事にする|声が高くてうるさい|コツコツ継続することが苦手|いつも無駄に動画を撮っている人|

目次
閉じる