1つの商品の必要性と大事さ。

こんにちは、ヘアデザインマートアシスタントのりょうです!
半袖半ズボンでいると1人だけ夏だねって言われます。笑
でも暑い状態で仕事するよりはいいかなと思っています。笑

目次

ダメージの違い

前回のブログでキューティクルについて書きました。
ダメージについても触れましたが色々な原因があります。

  • ヘアカラー(ブリーチ)、パーマのダメージ
    化学的ダメージ、パーマ剤、ブリーチ剤のアルカリ剤、還元剤成分で
    キューティクルが剥がれ、毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。

  • 紫外線(日光)のダメージ
    髪が紫外線を受けて火傷状態になるダメージ。
    紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷して、髪が少しづつ明るくなってきます。

  • アイロン(熱)ドライヤー、ブローによるダメージ
    熱でタンパク質が変性してしまうダメージ。
    生卵を熱することを想像してみてください。そうすると中身もだんだんと
    固まってきますよね。それと同じで髪の毛のキューティクル等が固まってしまうんです。

  • ブラッシングによるダメージ
    物理的ダメージ。髪の毛をブラッシングしすぎると、キューティクルが剥がれてしまい
    ダメージにつながってしまいます。

こうやって分けてみて日常がほとんどだと思います。
特にアイロンを毎日されている方は人によりますけど、大体の方は毛先の色が
だいぶ変わってカラーリングをしたような色をしています。
紫外線も同じようなものです。


特に学生の時に外の部活動を行っていた方は紫外線で明るくなってしまうという経験をされた方も多いと思います。
高校生の時に、校則が厳しい学校は紫外線による火傷だろうと髪の毛が
明るくなってしまったら黒染めをしないといけません。
当時も今の子達も理解してもらえなくて大変だったと思います。

ブラッシングもしっかりと綺麗にするには、まず毛先からブラッシングしてあげないといけません。

お客様のアイコン画像お客様

なんで毛先からとかしたほうがいいんですか?

りょうのアイコン画像りょう

根元も毛先も絡まっていたとしたら、根元の方をとかしても
毛先のほうがまだ絡まっていて、更に毛先の絡みと根元の絡みやすい
髪の毛たちが毛先に集合して大変なことになる可能性があるからです。
そしてそこをずっとブラッシングしていると
キューティクルが剥がれ、余計に傷んでしまいます。
無意識に根元の方からブラッシングすることが多いかもしれませんが
少し意識するだけで変わると思うので是非毛先からとかしてみることをやってみてください(*´ω`*)

髪の中の物質をつなぐCMC

そもそもCMCとは・・・?

髪を構成する物質です。
髪の主成分はタンパク質ですが、他にも様々な物質で構成されてます。
80%がタンパク質、5%がタンパク質15%は水分です。
髪に含まれるCMCが不足すると様々な髪のトラブルの原因となります。
髪の毛のトラブルはCMC不足と言っても過言ではないです。

髪におけるタンパク質は骨格のような存在であり、髪の強度や弾力を維持する役割を担っています。
また、髪の表面を保護して、バリアの役割をはたしているキューティクルもたんぱく質でできています。

りょうのアイコン画像りょう

これだけ髪の毛にはたんぱく質が大事なんです!!
ちなみに髪の毛は関係ないですが、筋トレ中に大事な食事も
たんぱく質なんですよ(^^♪

CMCの役割は髪の内部に水分や油分が入る通り道を作ること。
例えば、トリートメントをする際に、栄養が髪に浸透させる役割を果たします。

なので髪の毛にCMCが不足した場合には髪に栄養分が浸透せずに流したらそこで終わりになってしまいます。
また、キューティクルが髪の表面にしっかりと吸着しているのでCMCは髪の接着剤と言われています。

CMCが不足すると起こる髪のトラブル

上記でも書いたようにCMCが不足すると髪の様々なトラブルにつながってしまいます。

トリートメントの効果が薄まってしまうと、キューティクルが剥がれやすくなり、
柔軟性がなくなり髪の毛に張りがなくなってきます。

また、CMCは洗浄力の強いシャンプーで洗うと、徐々に溶け出してしまうことが分かっています。
CMCは弱酸性なので、アルカリ性の作用で溶け出てしまうのです。
例えばパーマ液やカラーリング剤にはアルカリ性の成分が含まれます。
そのためパーマやカラーリングを頻繁にする人はCMC不足になりがちになってしまいます。

前のブログでも紹介させていただいたインナーCMC。
タオルドライした後に適量髪の毛に振りかけます。
そのあとにブラシで全体的に梳かします。そのあとに乾かしてあげると
CMCも補修されていい仕上がりになります。


最近は『N. shea milk』
こちらもお店で使用しています。

匂いも仕上がりも満足です。

初めて使用した時は本当におどろきでした
匂いはいいしドライした後の柔らかさとしっとり感が最高に感じました。
しかも3.4プッシュで基本的に足りるのでコスパもかなりいいと思います。

使い方はCMCと同じで全体になじませて梳かしてあげるだけ!
できればCMCを付けた後にミルクを付けてあげるとなおいいです。

店頭にございますのでお気軽に聞いてくださいね(^_-)-☆

カットモデルも随時募集していますのでお店にお電話していただいても構いませんし
僕に連絡してくださっても構いません。 あとはお店のHPから僕専用のクーポンがございますのでそちらから空き時間とご都合のいい時間を照らし合わせていただいて ご予約いただけるとありがたいです!
ご協力よろしくおねがいします。

https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる