悩みは人それぞれですね

2020 5/15
悩みは人それぞれですね

こんにちは、ヘアデザインマートアシスタントのりょうです!
緊急事態宣言もたくさんのところが解除されましたね。
残りのところも近々解除されるとか。
第2波が来ないといですけど油断はできませんね。

目次

癖毛の原因

特に梅雨時期になると湿気によって髪の毛が
うねうねしてします方が多いと思います。
そういう時期に近くなると縮毛矯正をかける方が増えてきます。
ではどうして癖が出てきてしまうんでしょうか。

  • 遺伝による原因
    毛髪のくせは優性遺伝です。優れているという意味ではなく、発現しやすいということです。髪の毛の優勢遺伝は、黒色で波状毛・つむじは右巻きになると言われます。また、男性は母親から、女性は父親からの遺伝を強く受けやすいとも言われています。
  • 思春期による成長過程による原因
    0歳から10歳くらいまでは頭蓋骨の変化が強く、毛根や毛穴が安定しにくい時期です。そのためメラニン色素も少なくて柔らかい透明感のある髪の毛をしていることが多いです。
    0歳から20歳までの思春期・青年期へと成長するに従って頭蓋骨もほぼ安定し毛根や毛穴も安定してきます。男性・女性それぞれにホルモンバランスが変化するとともにメラニン色素が増えてきて、硬い髪質に変化しクセ毛が出やすくなります。

  • 歳を重ねるごとによって強まる
    20歳から40歳くらいまでの成人期は、個人差はありますが毛髪の密度が一番のピークを迎えます。頭皮の筋肉にも張りがあり、水分や油分、脂質のバランスも良い状態です。
    多少の前後差はありますが全ての方が35歳ぐらいから始まり40歳前後ではかなり目立つようになります。残念ながら年齢に伴うクセ毛が原因だと気がついている方は非常に少ないよう感じます
    クセ毛への対処は早い時期に始めるほど良く、遅れれば遅れるほど状態は悪化し戻りが悪くなります。

  • 女性ホルモンの減少と毛髪密度の低下が原因
    60歳以降の老年期といわれる年齢に入ると女性ホルモンの減少とともに毛髪密度が低くなる傾向が目立ちはじめます。年齢を重ねるごとに蓄積された毛穴のつまりや髪の細り、頭皮のたるみなどが進行しクセ毛の強まりだけではなくボリュームの低下やパサつき、切れ毛なども目立ちます。

  • 生活習慣からくる原因
    クセ毛は生まれつきの遺伝や、年齢を重ねる以外にも生活習慣によって起こったり、年齢に伴うクセ毛の発症が早まったりします。身体は、食事制限や偏った栄養バランスの食事を行うと末端部分から栄養の供給をストップしはじめるといわれています。
    それは、髪の毛やツメなどからいち早く栄養の供給が止まることを意味しています。また、トランス脂肪酸を多く含んだ食生活は脂質過多になりやすく頭皮環境のバランスを極端に崩すことにつながりなります。そして、睡眠不足は肌荒れだけでなく頭皮にも悪影響を与えます。

髪の毛のクセ、強くて気になる方はたくさんいらっしゃいます。
それは男性も女性も変わりません。特に髪の毛が短い方なんかは縮毛矯正しても
伸びてきてもすぐ気になってしまうことが多いと思います。
男性で縮毛矯正をされている方は少ないですがいないこともありません。

悩みは皆さんお持ちです

パーマっぽく見えるクセの方もいれば、強くクセが出てしまう方もいます。
それは個人差があって、気になるからストレートをかける方もいます。
また、縮毛矯正はクセを真っすぐに伸ばすだけではなく、ボリュームダウンを目的として
かけられる方もいらっしゃいます。

髪の毛が多くてボリュームが出てしまう方。
髪の毛が広がって気になってしまう方など、真っすぐにする以外の理由の方もいらっしゃいます。
ただボリュームダウンするという事は、クセが気になっているけど髪の毛が細かったりして、縮毛矯正をかける方は、
ペタッと見えてしまうのが嫌だという方もいらっしゃいますので難しいところですね。

当店ではなるべくそういった要望を取り入れつつなるべくペタッとしないように
薬付けから意識しています。
そして、薬付けが終わった後にブローとアイロンをします。
普通はそのまま乾かすことが多いと思いますが、このようなツインブラシというものを使って
細かくブローしていきます。そうしていくと、根元を立ち上げてボリュームを維持しつつ
アイロンの作業に移ることができます。

そうするとボリュームが維持されるだけでなく、アイロン作業も素早く作業することができます。

これは僕も悩みでした

普段ストレートな方はパーマを掛けたくなります。
特にしっかりとした直毛の方、そしてボリュームが欲しい方、変化が欲しい方。
髪の毛のセットを楽にされたい方。
あとは髪の毛を伸ばしたい方ですかね。笑

僕は今はパーマかかっていますが、もともとはストレートです。
直毛まではいきませんが、髪の毛も細く量が多いわけでもありません。
専門学生の時になにか変化が欲しいなと思ったときにパーマを提案していただいたときに、感動しました。笑
そこからはパーマをかけないと安心しない時もありました。笑
ただ美容学生だった割には髪の毛にこだわりがあったわけではないので
パーマをかけていたせいか本当に気にならなくて無意識に髪の毛がロン毛になってることが
多かったです。。。笑

束間が欲しい方もかけることがあります。
毛先だけにパーマをかければ束間が出やすくなってセットもしやすいです。
特にメンズの方が多いですけど。。。

女性の方が伸ばすのにパーマで変化をつけるもよし、朝時間がない方も
パーマをかければ時間短縮になることもあります!

皆さんも1度されてみてはいかがですか??(^^)/

カットモデルも随時募集していますのでお店にお電話していただいても構いませんし
僕に連絡してくださっても構いません。
あとはお店のHPから僕専用のクーポンがございますのでそちらから空き時間とご都合のいい時間を照らし合わせていただいて
ご予約いただけるとありがたいです!

ご協力よろしくおねがいします。

あわせて読みたい
No Image
LINE Add Friend

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる