髪の毛の心配だけでなく、頭皮の心配もしてあげてくださいね

こんにちは、ヘアデザインマートのりょうです!
今日は大雨が降るみたいなので皆さんも通勤終わりの帰り道の視界が
悪くなると思いますのでお気をつけくださいね!

頭皮が脂っぽくべたつく、かゆみ

【原因】
頭皮の皮脂やホコリ、さらにヘアスタイリング剤などが汚れとなって毛穴につまっている状態が考えられます。また、頭皮の皮脂が刺激物に変化することでかゆみを発生させる原因にもなります。


シャンプーで洗髪をして、頭皮の汚れや余分な皮脂を取り除き清潔にします。ただし、皮脂の取り過ぎは頭皮の乾燥の原因となるため、ご自身の頭皮の状態を見て
シャンプーしてあげるといいと思います!

フケ(乾性・脂性)

【原因】
頭皮も皮ふの一部なので、皮ふ同様に肌あれをおこします。
生まれ変わりが乱れると、正常より早いスピードで角層細胞が剥がれ落ちます。
その中で、フケになる細胞は7~8日と短期間です。
生まれ変わりを乱すものは乾燥や頭皮の汚れ、ストレスなどが考えられます。

【お手入れのポイント】
フケには2種類あります。ひとつは「乾性のフケ」で皮脂の分泌量の少ない人に見られる、サラサラとした小さなフケです。もうひとつは「脂性のフケ」で皮脂の分泌量が多い人に見られる湿った大きなフケです。

乾性のフケのお手入れは、頭皮、毛髪を清潔に保ち、水分、油分を補って乾燥を防ぐのがポイント。
頭皮にうるおいを与えるような頭皮用トリートメントなどを使います。頭皮の血行を促し、皮脂の分泌を高めるためにヘッドマッサージを習慣づけましょう。
美容室でのヘッドスパや簡単なマッサージのデトックス。
お店で対応していますので普段のご褒美にもオススメです(^o^)
お気軽に言ってくださいね!
※ヘッドスパは予約状況にもよりますので基本的に予約制になってますので
ご理解いただけるとありがたいです。


脂性のフケのお手入れは、さっぱりした洗い上がりのシャンプーを使い、頭皮、毛髪を清潔に保つのがポイント。スキャルプシャンプーでも良し、デトックス等でもよし。
どちらの場合も、強いブラッシングや爪をたててかくことは、頭皮を傷つける原因となるので避けましょう。

ヘアケアは、つい髪そのものをケアすることを考えがち。でも、髪の生まれてくる場所は顔ともつながっている皮ふである頭皮です。顔の肌と同じように、うるおいを与えたり余分な皮脂を取り除くことで、健やかな状態を保つように心がけていきましょう。

目次

薄毛、抜け毛、髪の細り

【原因】
頭皮や毛根の新陳代謝の低下が考えられます。髪が生まれてくるヘアサイクルが乱れている可能性もあります。また、頭皮が硬くなっている場合は、乾燥などによる頭皮の水分量の低下も関係しています。

【お手入れのポイント】
上記でも説明いたしましたが、ヘッドマッサージをして新陳代謝を高めましょう。
頭皮の硬さも、やってあげることで変化が見られますし、他の人に頭をマッサージされると気持ちいですよね。

頭皮にもよく、気分も良くなって一石二鳥ですね(*^^*)
あわせて、また、ヘアケアとともに、毛髪のもととなるたんぱく質をとり、バランスのよい食事を心がけましょう。十分な睡眠をとってストレスを避けるようにすることも大切です。

https://mart-hair.com/archives/7472

以前に書いた記事に髪質や毛髪のもととなるタンパク質のブログもありますので
こちらも見ていただけると嬉しいです(*^_^*)

カットモデルも随時募集していますのでお店にお電話していただいても構いませんし
僕に連絡してくださっても構いません。
今は営業中にもやらせいていただいているので是非ご予約お待ちしてます!
あとはお店のHPから僕専用のクーポンがございますのでそちらから空き時間とご都合のいい時間を照らし合わせていただいて
ご予約いただけるとありがたいです!

ご協力よろしくおねがいします。

https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる