上手に乾かすには?

こんにちわ~マートのまりです!日中と朝晩の気温差がかなりあって、なかなか朝は布団から出られないです(^_^;)ぬくぬくが気持ちいい季節になりました!乾燥もしますのでしっかり保湿していきましょう。

目次

乾かすの大変

お客様のアイコン画像お客様

どう乾かしていいかわかりません。

お客様のアイコン画像お客様

ブローはできないんです。

まりのアイコン画像まり

自分で乾かすのって難しいですよね~!

美容師は後ろから前に綺麗に乾かすことができます。ご自身でやると後ろに手が回らないのでなかなか難しいです。私も自分の髪を乾かすときもお客さんにやっているような乾かし方はできません。全部手でやるとずっと上げているので疲れちゃうんですよね~。

なかなか乾かせないときはクシやブラシを使うと綺麗に乾かせますよ!先端が柔らかいものを選んでください!鋭いものだと頭皮に刺激になって傷つけてしまいますので注意です。

美容師が乾かすときはハンドブローで、手で伸ばしながらやっています。そうすることでクセが伸び、つやつやした仕上がりになります。

クッションブラシ

それでもなかなか伸びないときはブラシを使ってブローをします。クッションブラシでやるとブラシの先端が柔らかいので頭皮のマッサージにもなって気持ちがいいです。写真のように幅広いものだと髪の毛を絡めやすいと思います。大きすぎてもやりづらいので自分にあったものを選んでください。手でやると方向性がなかなか難しいですが、ブラシだととかしているだけなので難しくないかなと思います。今では低周波がでるブラシで頭皮ケア出来るものもあったします。

  • 乾かす前にオイルやミルクをつける。
  • 綺麗にとかす
  • ある程度水分が飛ぶまで手で根元をメインに乾かす(少し引っ張りながらやるといい)。
  • 水分が飛んだらブラシで全体をとかしながら乾かす(始めは整えるというより乾かすということも意識する)
  • 完全に乾いたら毛先をまとめるように整える(絡めるといことを意識するといい)。
  • しっかり熱を当てるのが艶が出やすい!
  • 疲れたら休憩してもオッケー
  • 汗かいてきたら冷風当てて涼しもう!

乾かすだけですが疲れるので一気に乾かすということは忘れてください。休憩したっていいんです(笑)疲れるだけでやる気がなくなってしますので、休憩しながらでもいいので頑張りましょう!綺麗を手に入れるのは目の前まで来ています!(笑)

肩より長い方はうちに入れるようにとかしてあげると綺麗にまとまると思います。

ぜひやってみてください!わからない方は相談してくださいね!

予約はこちら(^^)

ぜひLINE登録お願いします。私のお休み等も配信しています。

Instagramをやっていてフォロー&いいねしていただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スタイリストのまりです。息子が生まれママになっても美容師として頑張ります!たくさんの方の笑顔を見れるようにしていきたいと思います♪ M.artの日常や私のプライベートとかも公開しちゃいます♡ 宜しくお願いします!!!

目次
閉じる