お客さんには当たり前にしてはいけない

こんにちは、ヘアデザインマートのりょうです!
これから冬に向けて段々と寒くなってくるんですかね。
今日も天気はいいのに寒いです。。。
体調管理、しっかりしていきたいと思います。
皆さんもお気をつけくださいね(T_T)

目次

髪の毛の悩みは尽きないですね

髪の毛の悩みは人それぞれですし、つきないですね。
例えば、髪の毛の乾かし方一つもそうです。
お客さんにはもちろん説明するのですが
ネットとかでそういう悩みとかを調べたりすると、ある質問がありました。

肩くらいのボブでハネないようにするにはどうしたらいいか聞いたところ
ただ『後ろから乾かしてください』と言われたそうです。
たったそれだけ?と思いますよね。笑
でもそれだけ?とお客さんは思っても、何を聞けばいいかわかんない
自分にできるかがわからない。
そういうこともあるでしょうし、聞きにくいですよね。。。

そしてその通りにやってもハネてしまう。言われた通りにしても
うまくいきません。どうすればいいですか?

と、書いてあったのです。

しっかり伝えないといけない

その方に対してのあったコメントが美容師なら誰もが言うであろう
と言いますかそれ意外方法がないと思うのでそうやって言ったのでしょう。笑

ということはその美容師さんがしっかり伝えていない。
もしくは伝えたつもりでも伝わってない。
色々言われすぎてそのお客さんが理解できなくなったり
何言ってるかわからなかったり
しているかもしれない。

お客様のアイコン画像お客様

ボブでハネないようにするにはどうしたらいいですか?
ただ後ろから乾かしてくださいとしか言われませんでした。。。

りょうのアイコン画像りょう

根元を起こすように手ぐしで持ち上げて
なるべく内側に入るようなイメージで乾かしてあげてください。
根元にしっかりと風を当てて立ち上げながら乾かすのが重要です。

というのを実際に乾かしながら説明するだけでも
お客さんに伝わる
でしょうし、わからなかったら
質問もきっと出てくるはず。なにも伝えないで乾かすのはやっぱり
良くないと思います。

なので美容師はわかりやすく丁寧に。
そして伝えることがかなり大事だなと思いました。
見てればわかるでしょ、言わなくてもわかるでしょ。だと
絶対に伝わらないですし、わかるはずもありません。
だってお客さんからしたらただ乾かしてるようにしか見えませんからね。

特にアシスタントの時に言われることが多かったです。。。

この機会にもう一度

意外とweb上で髪の毛の悩みを調べてみると
色々なことが書いてあり、それは悩みなの?ということまで
書いてあったりします。笑

ということは、美容師側からして当たり前だと思っていても
お客さんはわかってなかったり、理解できてなかったり
帰った頃には忘れてるかもしれない。
それでも僕たちが伝えることを先にしないと悩みが増えていく一方だと思います。

そんなんで簡単に解決する悩みだったらいいと思いますし
逆にそんなんだったらこっちから聞いてるわ。
という方もいると思うので、そういう時は対処法だったり
改善策を一緒に話す。
それだけでもきっと嬉しいだろうなと思います。

この機会にもう一度しっかりと説明できることは説明して
少しでも皆さんが簡単に自分の髪の毛が手入れできるように。
1つでも多くの悩みが解消されていければいいなと思います。

僕も頑張っていきたいと思いますのでよろしくおねがいします!!

基本カット、カットスパ、カットカラーになります。
あとはお店のHPから僕専用のクーポンがございますのでそちらから空き時間とご都合のいい時間を照らし合わせていただいて
ご予約いただけるとありがたいです!

ご協力よろしくおねがいします。
下記のLINE@から友だち追加、お名前を送っていただけるとありがたいです。
お得なクーポンも配信するときがありますのでお楽しみに(^^)

https://line.me/R/ti/p/%40dhl8290f

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

川村綾(りょう)です。

ボクは今までに人に携わる仕事を複数してきましたが美容師が一番楽しいと思いました。
”ありがとう”を言われるのはとても嬉しいです。

今までの経験を活かしてこれからも日々成長していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

目次
閉じる